また始末書書いちまった件 ネットは怖いよ!

Pocket

こんにちはヤンタカです!

いつもはボクとか私とか書いてましたが、

今回の話しは”俺”でいきます!

では

スポンサーリンク

俺は不良で前の会社ではかなり逆らってた。

やりたくない仕事フツーに断ったり、

地方が当たればなんで俺よっ!コラふざけんないかねー、

ってな具合、ブラック企業だったからね、なんぼやっても給料変わんねーみたいな所があったし、

従業員同士責任の擦り付けあいしてたからどうでも良かった、

色々やった、取引先でケンカして出入り禁止とか、荷物テキトーに扱って壊したりとかで、

始末書も書いた、何枚書いたかな?

カンケーないと思った

始末書書いた事で逆にハクがつくと思ったし、会社に対して反抗心を見せつけるのにいいと思った、

会社に迷惑をかけてやるっ!

ってゆー気持ちでいっぱいだった。

小さな反抗だよね、不真面目にやって分からせてやる!みたいな、

でも今は違う、ちゃんと従業員の事を考えてくれているし、

やった分の報酬もそれなりにある、

他と比べて(運送業界が長いのでそれなりに分かる)楽だから仕事も率先してやる、

みんながそうだし(違うのもいるが)

やり甲斐があるから、一生ここで骨を埋め、迷惑なんて掛けないぜ!

始末書なんて絶対に書かないぜ!

俺は真面目になるんだ!

っと思ってた、でもやっちまった……

慣れた頃にこーゆー事が起きる、

完全に自分のおごりからこのようになってしまった。

何をやったかと言うと、

YouTubeに仕事の積み込み風景をアップロードした

俺は搬送車に乗っている。

かなり特殊な部類に入ると思う。

みんな積み込み風景なんて見たことないと思ってスマホで動画撮りながら積み込んだ、

それをYouTubeにアップしたらめっちゃ反響があった!

どうせ見られないと思ってた、

しかしアップして1ヶ月で視聴回数2万回とか、

「うわっスゲー!」

飼い猫の動画はアップして1年経っても視聴回数3回とかなのに(笑)

図に乗った俺は新車や事故車積み込む度に撮影しアップしていった、

アップした動画もどんどん増え、20個くらいになった、

人気はうなぎ登り、

8万時間は再生された、約9年分!

2ヶ月間でだ、

コメントも視聴回数1000越えたくらいで来はじめた、

最初は「バックのご教授お願いしたい」とか「凄いね!」とか「素晴らしい仕事ですね!」とか、

スゴく嬉しかった、

「搬送車」で検索すると一番最初に表示されるようにもなっていた、

チャンネル登録者も軒並み増えた、

ちょっとした人気者になった気分、

だが好意的なコメントばかりではない、

「撮影しながら仕事すんな!」「お客さんの車いじるのに手袋はめてないのか?」とか批判的なコメントも数多くあった、

視聴者同士の争いもあって炎上しかけたり、

助けてくれる人もいた「お前らいい加減にしろ!黙ってみてろこの暇人が!」とか言ってくれる人がいたりして何とかその場は治まったり、

好意的なコメントには返事を返していたが、

批判的なコメントは無視していた、

これがダメだった、

スポンサーリンク

ある日

「この場所は…」「うんそうだな間違いないよ」「通報しますよ…」

視聴者同士の会話、

いつも通り無視していた、

ヤバイとは思ったけど大丈夫、いつものこと、と無視していた、

この時点で動画を消去しておけば良かった、

あくる日いつものように仕事中会社から電話、

「今どこだ?」どこどこだと答えると「とりあえずすぐに会社に戻れ!」

と言う、滅多にこんなことはない急ぎの仕事が入った時くらいだ、

もしやと思ったが、いいやそんな事はない、大丈夫と動画の事が脳裏に過ったが、

やはり動画のコメントが気になる、「通報しますよ」

まさか…悪い予感がしていた。

会社に戻る道中、ある程度覚悟はしていたが頭のどこかで「違う!動画の事じゃない、急ぎの仕事があるんだきっと」と自分に言い聞かせていた、

半ばフラフラしながら会社に着く、

悪い予感は的中した、

事務所に入ると社長と課長が鬼の様な形相でパソコンを睨んでいた、

正直クビを覚悟した、

俺の動画を見ていた、

動画を見た奴が会社を調べて通報してきたのだ、

「お前これどういう事だ!」

この後の延々一時間以上にのぼるお説教はご想像にお任せする。

「始末書書いてこいっ!」

ホントに良くしてくれている会社に迷惑をかけてしまった、

もうやってしまったことは後悔しても仕方がない、

悔やんでも悔やみきれない、

自分の軽率な行動によって一気に信用を失ってしまった、

ひたすら謝った、

でも正直始末書だけで済んで良かったと思う、

普通の会社なら懲戒免職もんだ、

こういう所があったかいというか、

考えてくれていると思う。

だからこそ迷惑をかけたくなかった、

ホントバカだ俺は、

今は問題になった動画をすべて削除し、

当たり障りのない動画をアップしたりして静かに楽しんでいる、

今はなかったことの様に平穏な日々をがむしゃらに送っているが、

もう二度と仕事風景は撮影しないと心に決めたのであった、

ネットの力は悪い方に進むとホントに怖いよ、

もう始末書は書かないよ。

終わり


よければポチッとお願いします!!

⇓ ⇓ ⇓


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする