カッコいいと言われる父親になる為に…

Pocket

こんにちはヤンタカです!

子供にカッコいいと言ってもらえる親になりたいよね〰

中々言われないんだコレが

こないだ友達家族が遊びに来てて友達の娘(20)がこっそり話してくれた事が嬉しくて書きます。

「私のパパカッコヨス!」と言って始まったお話

ガーーーーーー!っと機関銃の様に話されたので、んー?てなったけど要約するとこんな感じ

なんか突然パパに飲みに誘われた

今までそんな事なかったからビックリしたけど、予定もなかったのでとりあえず了承

家族で飲みに行くことはあっても、パパと二人で飲みに行くなんて始めてだし少し楽しみでもあった

どうせいつもの居酒屋で飲んで食べて少し近況報告して帰るんだろなーと思ってた

何でも好きなもの飲め、と言われてとりあえず飲んでた

パパは酒が弱くいつもすぐに潰れるから潰れた時のために介抱しなきゃなーと思って少しセーブしていた

パパもそれなりに飲んでいるようだったけど今日は大丈夫みたい、きっと二人で飲むのは始めてだから緊張感もあって大丈夫なんだろうと思ってた

飲め飲めと言われるのでとりあえずはいつもより多めに飲んでいた

料理もそれなりに出てきてお腹いっぱい、いいだけ飲んだし好きなもの食べたしもう帰るのかな?と思いきや「よしっ!次行くぞ!」って

少しビックリしたけど今日はパパにとことん付き合うか、父親孝行と思って付き合う事にした

ママもパパと一緒なら安心するしね

二次会はカラオケ

パパがカラオケなんて驚き‼

そうヤンタカですが、こいつは僕と二人で飲みに行っても歌うことは滅多になくて、歌声聞ければ雨が降ると言われているヤツです、はい続き

なんか一生懸命今日のことを企画してくれて嬉しく感じた

今日はとことん歌うぞ!と思っていつも友人と行ってる感じではしゃいだ、

そこでも飲め飲め言われるのでカクテルを何杯飲んだか忘れるほど飲んだ、

セーブしてたけどそんな事すっかり忘れて飲んでた

歌うのは好きなので3時間くらい歌った

パパもなんか歌ってたけど案外上手くてビックリ!EXILEを歌った時は練習してきたんだなと思って少しウケた

そんなに酔わなかった、その時は…

パパも不思議なくらい元気で、きっと私と二人きりだから楽しいのかな?

なんて思った、いつもはきっともう潰れてるよなぁ?と思いつつも私もとりあえず酔っ払って楽しそうなパパを見てると嬉しくなった

いいだけ歌い、さすがにもう帰るのかな?と思ったら「よしっ!三次会だ!付き合え!」と言われて

えっ!?っと思ったが

乗り掛かった船だ、今日は最後まで付き合うか!と覚悟を決めパパの行きつけのスナックへ

その道中酔いが回りどうやってそのスナックにたどり着いたのか覚えていない

少しフラフラしてきた

そこでいいだけ私の事を自慢し、

スナックのママに「いつもあなたの事を話してるのよ」と言われ照れた

パパがいつも私の事を話してるなんて

家では無口でシブイとは思ったことないけど、私の事なんて興味ないと思ってた

ここでまた飲め飲め始まって、いいだけ飲んで歌って気づいた時には私の方が潰れていた……

どうやって帰ったのか分からない

きっとパパが介抱してくれたのだろう、介抱するのは私の方だと思ったのに介抱される側になって少し恥じた

どんな事を喋っていたのか、どんな行動をしていたのか全く想像もつかない

自分ではママに似てお酒は強い方だと思ってた、少なくともパパよりは

友達と飲んでいても潰れる事なんてなかったのにお酒の怖さを知った

記憶がないなんて始めてだったから…

次の日の昼過ぎに目が覚めた、頭が痛くて吐き気がする、

完全な二日酔いだ

パパも二日酔いだろうと思ったら

二日酔いどころか午前中にランニングして来ていたらしい

ピンピンしている、なんか悔しかった

「おうっ!やっと起きたか?大丈夫か?」悔しいくらい爽やかだ(笑)

そこでパパに昨日私変なこと言ってなかった?

と聞くと色々あることないこと言っていたらしいホントかどうか分からないけど(笑)

でもそこで言われた

「お前が昨日飲んだのはビールをジョッキで3杯、カシスオレンジ2杯、ウーロンハイ2杯、ジントニック1杯、ハイボール2杯だぞ」

「うそ?そんなに!?でもなんでそんな事知ってるの?」

「実はな昨日飲んでるふりしてお前が飲むお酒の量を調べてたんだ、俺はすぐに潰れてしまうから飲んでるふりするのは大変だったんたぞ」と続けざまに

「だからな、お前はその量で潰れる、だからその量を覚えとけ!きっとこの先悪いやつが出てくるだろう時は絶対にこれ以上飲んだらヤバイと言うことを覚えなさい!俺が近くにいるときは守ってやれるけど、いつもはいないから……」

涙が出た、昨日のお酒が目から全部出るくらい泣いた

嬉しかった嬉しすぎて嬉しすぎて

こんなに私の事を思ってくれてたなんて…

それにつられてかパパも泣いていた、

抱き合って泣いた、ママも泣いたみんなで泣いた

素晴らしい日だった

はたからみたらみんなで泣いているキモい家族だけど、私にとって最高の家族だ

パパの本心が分かって胸が熱くなった

いつもはマジそっけないし怒るし冗談通じないし…

そんなパパがこんなに思ってくれてたなんてマジカッコよかったわ!

今は酒飲みすぎて潰れてるけど(爆)

というお話を友達が潰れてる時に話してくれました(笑)

いやマジでカッコいいと思います!

ここまで自分の娘を思っていたなんてね、マジカッコいい!

見る目が変わったわマジで

30年来の付き合いがあるやつだけどこんな事ができるのかと思って少し目頭が熱くなったというお話

こんなカッコいいパパになりたいもんだ!

誇らしいです!


よければポチッとお願いします!!

⇓ ⇓ ⇓


ひとりごとランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする