人間って成長するんだねぇ…出来なかったことが出来るようになることは楽しい!

Pocket

管理人ヤンタカ
こんにちはヤンタカです!

今回は人間の成長について独り言を書いてみました。

30秒だけお付き合い下さい、面白そうだなと思ったらそのまま読んでみてください、サラリと読めるようになってます。

成長と言っても未成年から大人になるとか、小学生から中学生になるとかそう言ったもんではないです。

人間の内面の話です

きらにゃんさん
わかっとるわ!

スポンサーリンク

ふと振り返ってみるとなーんか俺、昔と違うなーと、なんつーかこう、めんどくさいことを楽しむようになった。

昔なら(7〜8年前)絶対にやらなかった事や投げ出してた事を楽しんでやるようになった。

ほんの些細なこと。

例えばゴミが落ちてたら拾ってきちんとゴミ箱に捨てにいくとか(昔は見て見ぬふり)勉強するとか、燻製作ったり、アウトドアしたりするのもそうだし、めんどくさいことなんて挙げていけばキリがないけど、そういった類いの事。

当たり前の事を楽しんでやるようになったように思う。

成長してるなー!

プライベートもそうだし、仕事の質もそうだし年収もそうだしスポーツだって、昔とは比べようにならないくらい成長してるなーと思う。

ただこれは僕が今のままではダメだ、もっと上を目指さないと!と行動した結果であって、決して何もしなかったからではないです。

あえて自分がザコ扱いされるところに身を投げる。

これ大事☝

仕事であれば経営者達と関わってくるとか、スポーツであればものすごい人たちと一緒にプレーするとかだ。

ホントにザコ扱い、ただそれって自分の実力がわかるんだよね。

ホント自分って大したことないってわかる。

今まで自信があったことが思い知らされる、だからこそこの人達と同じレベルになろうと頑張る。

ただ頑張ったからっていきなり結果が出るわけではなく、コツコツと素直にやっていれば、地味ーに地味ーに出来るようなるし、徐々に徐々にその人達に近づいていく。

頑張るのを辞める人はこれがわかってない。

結果が出るのにね。

危機感がないっていうのかな?

常に危機感を持つって大切で、危機感があると自然とやらなきゃならなくなるし、火事場のバカ力的な力が出る。

切迫した状況下に自分を置くととてつもない力を発揮できる。

スポンサーリンク

管理人もこれで生まれ変わりました!

ただ、だらだらと過ごすのではなくて、このままでは成長しないとか今あるものを失ってしまう!と思うと自然と危機感が生まれます。

この危機感を持って行動すれば人は成長するし、成功します。

誰だって新しい事をするのは不安だしメリットがないと感じる、だからやらない。

現実を変えたくないんですよね。

だってこっちの方が楽なんだもん。

臭いものに蓋をしている状態。

昔の管理人もこれでした、が!コツコツ素直に自分を変えようと思って行動したら生まれ変わりました。

自分を変えようと思って蓋をしないで現実と向き合ってる。

カッコいいじゃないですか!

さっきも言いましたが勉強はやったからって、いきなり結果が出るわけではないです。

それは1年後、3年後、或いは10年後かもしれないですが、やっていれば確実に変わります、確実にです!

5年前とは確実に変わってます。

スキーに例えますが、管理人は絶対にコブ斜面を滑れないと思ってました。

絶対にです、今まであらゆるコブセミナーに参加してきましたが、こんなの無理!と思ってました。

人の背丈ほどもある巨大なコブなんかいくら練習しても上手くならず、ゲレンデに行っても避けていた。

ぶっちゃけコブ斜面ってリフトの下にあったり、人が見てたりで結構目立つんですよね、滑ってると。

なのでホント避けてました、てか見ないようにしてた、変な理由つけて、体痛いとか、年だからとか。

人に嘘ついたりしてね、ホントは滑れないのに…

変なプライドがコブ斜面を滑ることを邪魔してた。

楽しくない…

でもやっぱりコブを滑れる人ってカッコいい…やっぱり滑れるようになりたい!と思ってコツコツ素直に何年もかけてやっていた、プライドなんか捨てて。

すると気付いた時にはなんか滑れてる!となったわけだ。

楽しい!!

ここまで10年弱。

もう少しお付き合い下さいね(笑)

野球でもそうです。

僕は野球が出来ると思ってた。

小学生の頃にちょっとやって、他の子よりも少しうまかったから出来ると思ってた。

バカだ、完全な思い上がり。

しかし、いざ大人になって草野球チームに入ってプレーすると…

…できない…

投げれない、届かない、バットにボールが当たらない、走れない…

なんじゃこら……

ここで自分の実力を知った。

出来ないんだな俺。

楽しくない…

それからみんなに追い付くべく練習をコツコツ始めた。

その間こちらも10年間。

今ではなんとか出来るようになった。

楽しい!

に繋がってくわけ。

すべて時間はかかったけど出来るようになりました。

スポンサーリンク

これはスポーツだけじゃなく、すべてにおいて言えること。

10年なんてあっという間だよ。

出来なかった事が出来るようになるなんて最高だよ!

そしてまた新たな挑戦が始まって、それが出来るようになっていく。

出来ないものはつまらないけど、出来るものは楽しい。

諦めないで確実に素直にコツコツと。

人間って成長するんだよ!



ひとりごとランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする