キャンプで簡単!【スキレット】で作るカリカリベーコンとろけるカマンベールチーズ包み焼き

Pocket

管理人ヤンタカ
こんちはー!

キャンプなどアウトドアで料理を作っていて、あと1品なんか欲しいなーと思った事ってありませんか?

そんな時、管理人達は決まって作る簡単うまい料理があります!

その名もまるごとカマンベールチーズベーコン包み焼き~っと!

これは、にわかキャンパーの管理人達にとって超定番中の定番料理といってもいいでしょう!

っとしたカマンベールの濃厚なコクとベーコンのカリッした食感がたまらない!

丁度いいお酒のおつまみにもなるし、子供達にも喜ばれる神料理です!

めちゃめちゃ簡単に作れるので、さっそくやってみませう!

材料  
ベーコン 4~5枚
カマンベールチーズ 切れてないもの
つまようじ 5~6本

だけです!

スポンサーリンク

作り方

カマンベールチーズにベーコンを巻く。

縦、横、斜めに巻くと巻きやすいかな😃

取れないようにつまようじで4〜5箇所くらいとめる、ベーコンの端っこからブスブス刺して、不安定なようなら横もとめる。

はみ出した分はキッチンバサミで切ってね🎵

きっちりとまったらスキレットに軽く油を引いて焼くだけです!

表、裏、横も転がしながら焼いていこう!

名付けて「大車輪焼き!」なんつて…………

きらにゃんさん
そのまんまだニャー

………って、で、できたよぉぉ………

簡単でしょ?このようにベーコンの表面に焦げ目がつき、カリカリに焼き上がれば完成!

ベーコンはハムと一緒で加工品なので多少火が通ってなくても食べれるので大丈夫です。

スポンサーリンク

ベーコンを止めたつまようじをはずすのを忘れないで!

ちょっと切ってみると……

カマンベールチーズがトロ~っとこぼれ落ちます。

簡単うまいお手軽料理です!カマンベールチーズって焼くとトロトロになってうまいし、クセが弱まるので少し苦手だな、という人もおいしく食べれますよ😃

スポンサーリンク

焼き方のコツ

最初から強火でガンガン焼いてしまうとベーコンだけに火が通って中のカマンベールが温まらないので、最初は弱火でカマンベールに火を通す感じでじっくり5〜6分焼いて、それから中火に戻しベーコンに焦げ目をつけるとうまく焼き上がります!

お酒のつまみと子供が飽きてくずった時の便利料理です!是非お試しを!

小さいサイズのスキレットが使いやすい!400円前後で手に入ります!!



アウトドア料理ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする