トラック運転手が教える渋滞の楽しみ方

Pocket

どうもヤンタカです。

トラック運転手をしていて、避けて通れない事があります。

それは渋滞!!

できれば遭いたくないもんですがどっかで大抵は渋滞しているもんです。

ホント嫌です!

でもイライラしても仕方がないのでボクは渋滞を逆手にとって楽しむことにしています!

スポンサーリンク

渋滞を色々な事をやって楽しもう!

どんな時でも、

たとえ吹雪で進む方向が渋滞してるのをわかっていてもそれに付き合わなければいけません。

特に雪道なんてのはそういう時にちょこちょこ抜け道を行くと、

逆に雪で道が狭かったり、すごい渋滞していたりするので、

だまって大きな道で渋滞にハマって進む方が利口です。

そんな誰もが嫌がる渋滞の時の暇つぶしや楽しみかたをご紹介します。

頭皮マッサージ ストレッチ

渋滞してるときこそやってみましょう!

首筋から後頭部、側頭部から頭頂部にかけてマッサージし血流をよくしましょう!

渋滞はハゲ防止にも一役かってくれます。

ストレッチも渋滞中にやると眠気覚ましにもなるし、体もほぐれます。

頭の上で左手の手首を右手で掴んでグーっと右側に倒れます。

次に逆、頭の上で右手の手首を左手で掴んでグーーっと左に倒れます。

体の横から脇を伸ばします。

こんな感じでやってみましょう!

渋滞中に体の老廃物も流しましょう!

こちらの記事で詳しく書いてます!↓

足し算

前の車のナンバーを足してみる。

自分なりのルールを決めて例えば、

ゾロ目やキリ番になれば今日一日中ラッキーと決める。

前の車とその隣などの車のナンバーを足してみる、

結構頭を使うのでシャキッとして楽しいですよ!

語呂を自分なりに決めてみるのも楽しいです。

310ならサトーさんかなとか、610なら810ならとか、自分なりに決めてみるのも楽しいですよ!

自分と同じナンバーとか4649とか5963なんてのが有ったらうれしくなります!

カラオケの練習

渋滞の時こそカラオケの練習です。

最初は音楽をかけながら得意な歌や練習中の曲を歌って、

次はアカペラで歌いまくる!一人でも楽しいですが、仲間同士なら尚更盛り上がります!

アカペラって実はホントに自分の声や音程がわかって、

練習にはもってこいです。いつもは音楽に助けられたり、参考にしながら歌うので上手く歌えているように思えますが、

実はアカペラで歌ってみると音程があってない事に気づきます。

渋滞中こそアカペラで歌いまくって好きな歌をものにしましょう!

スポンサーリンク

ファッションチェック

渋滞中は場所によりますが人間観察にはもってこいです。

あの人カッコいい、カワイイ、

着てる服のコーディネートはどうだろう、今度あのトップスとこっちの人のジーンズを合わせたらカッコいいからやってみようとか、

髪形を参考にしたりして渋滞を楽しみましょう!

記憶力チェック

渋滞中に記憶力を養いましょう!

通りすぎた車のナンバーを素早く覚えて答えてみるとか、

乗ってる人を覚えて、仲間同士なら、運転手は男か女か?何人乗ってたか?など問題を出し会うのも渋滞中ならではの楽しみかたじゃないでしょうか?

筋トレ

実は渋滞中に筋トレができます!

両手を胸の前で合わせ、グーっと力を入れて胸筋を鍛えてみたり、

右手の手のひらを右のこめかみにあて、首を右に倒す、右手は首を倒れないように押さえる、

反対の左側も同じ手順で首を鍛えてみるとか、

腹筋に力を入れて鍛えることもできます。

握力を鍛える、上腕二頭筋も鍛える事もできます。

自分なりの鍛え方をあみだして見るのも楽しいですよ!

渋滞ならではの特権です。

将来の事をじっくり考える

渋滞は神様がくれた考える時間だと思えばそんなに苦にならなくなります。

将来の事を考え、どのようににして今後を過ごして行くか?

子どもの事、貯金の事、家の事、友達の事、旅行の事など色々な事を考えれる貴重な時間です。

はたまた夢を考えるのもいいですね、

例えば宝くじが当たったら使い道は何?もし自分が有名になったら?豪邸に住んだら?子供が芸能人になったら?とか考えてみると楽しいですよ!

あとムカつくヤツの失敗する姿とか想像してみるとスッキリします(笑)

ざっと紹介しましたが、自分なりの渋滞中の過ごし方を考えて見るのもまた楽しいです。

渋滞は誰でも嫌なものですが、渋滞にあったらまず、

とにかくイライラしない

考える時間ができたと思ってありがたいと思う。

いずれ解放されるのでとことん付き合う

気持ちだけあせっても変わらないのであきらめが大事!

このような心構えが無事故に繋がります。

あとおやつなどをつまみ出すと止まらないし、太るのでほどほどにしましょう!

テレビなどを見るのも考えれなくなるので、あまり見ないようにする。

常に思考することを考える。

このような事を踏まえて楽しく渋滞と付き合って見ましょう!

自分なりの楽しい渋滞の乗りきり方を見つけて見ましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする